様々な黒ずみ解消法

黒ずみを解消するためには?どのような対処をすればよいのか。ピーリング・クリーム・施術、自分に合った方法を探しましょう!

お腹の黒ずみにはピーリングとスクラブがおすすめ

お腹なんて紫外線の当たる場所でもないのに、気が付いたら黒ずんでいるという時があります。この場合の黒ずみの原因はなんでしょうか?今回は、そんなお腹の黒ずみと対策についてご紹介していきます。

お腹の黒ずみの原因ってなに?

お腹の黒ずみの原因として考えられることは、
1、もともと皮膚が薄く弱い場所であること
2、メラニン色素が多い場所であること
3、古い角質が残りやすい場所であること
4、下着などの摩擦の影響を受けやすいこと
が考えられます。
お腹という場所は、夏以外では紫外線を多く浴びる場所ではありません。しかし上記の理由から、肌を守るためにメラニン色素も多く、摩擦などの影響で黒ずみを起こしやすい場所であることがわかります。

お腹の黒ずみ対策には何がいいの?

肌の黒ずみがある時の対策には、いろいろな方法があります。しかしながら、お腹の黒ずみ対策には何がおすすめなのでしょうか。
その一つの方法としては、
1、肌の保湿をすること
2、ピーリングやスクラブクリームを使用して古い角質を落とすこと
が主な対策になります。

肌の保湿をするということは、どんな肌においても基本的なお手入れになります。肌の保湿をすると、肌の調子が整いますし、バリア機能が正常化して肌のターンオーバーも規則的に行われるようになるため、黒ずみ対策の基本となるのです。
更に、お腹という場所は、比較的古い角質が残りやすい場所でもあります。そのためピーリングクリームやスクラブクリームを使用して古い角質を落とすようにしてあげると黒ずみを除去することが可能になります。
お腹という場所は、人の目にはつかない場所ですが、黒ずみがあると恥ずかしい場所の1つです。そのため日ごろからお手入れをすることが重要なのです。

関連する記事